ねずみ駆除とダニ駆除はプロに任せた方がよい

男性スタッフ

個人で駆除を行う

作業員

穏やかな方法で

一匹一匹は可愛いねずみですが、家に住み着き始めると途端に困った存在になってしまいます。ねずみは硬い物をかじる習性があるため、建物や家具などをかじり場合によっては電気コードなどをかじる場合もあります。電気コードをかじられると漏電や火災の可能性もありますので、ねずみが住み着いたと思ったら一刻も早くねずみ駆除を行う必要があります。ねずみ駆除は個人でも行う事は可能です。その方法は、ねずみを捕まえる方法と、薬を使って駆除する方法があります。この中でも、粘着シートを使ってねずみを捕獲する方法がオススメです。殺さずに生かしたまま捕獲ができますので回収する時に衛生的です。また、死骸を見なくても済むので、精神衛生上も助かります。

戻ってきてしまう場合

ねずみを生きたまま捕獲する方法は衛生的にも優れているのですが、生きたまま外に離すと、また元の場所に戻ってきてしまう可能性があります。その場合、今度はしっかりと生命を断つ方法でねずみ駆除を行う必要があります。強力なねずみ取りで圧殺するような方法は衛生的にも問題がありますし、片づける時にショックも大きいのでオススメ出来ません。殺鼠剤を使ってねずみ駆除を行うのが一番良い方法です。ただし、適当に毒餌をばらまいても効果が低いので工夫する必要があります。まずは餌付する感覚で、毒の入っていない通常の餌を同じ場所に置いておき、餌場とねずみに認識させた上で、毒餌を配置します。毒餌を食べて死んだねずみは衛生上良くないので、巣を中心に後片付けをしっかりと行うのも大切です。